このページに来てくれてありがとうございます^^

自由に生きる
そう思ってもなかなかその一歩を踏み出すことができない人もいると思います。
今回は自由に生きるために始めることについて話していこうと思います。

なぜ自由になりたいかを考える

自由に生きるためには、まず、
なぜ自由に行きたいのかを考えなければなりません。

ただなんとなく自由に行きたいと思っているだけでは小手先だけのテクニックに頼ってしまい挫折してしまう可能性が高くなります。

私は自由に生きるとは成長の連続だと思っています。

しかし、最初からそうだったわけではありません。

人は表面だけの成功だけを見がちですが、人はそれぞれ悩み、苦しみ、挫折、他にも様々な感情を抱えて来ていると思います。

そういった負の感情に陥った時に人は途端に脆くなり、自らの選択を諦めてしまうという選択をしやすくなります。

そうならない為にもなぜ自由になりたいのかを振り返る為に紙に書いて見えるところに貼っておくのもいいでしょう。

自由に生きると楽に生きるは違う

自由に生きることを楽に生きるといったイメージを持っている人もいるようですが、実際はそうではありません。

自由に生きるとは自らの選択の責任を取ることだと私は思います。

私ははじめに自由に生きる為にネットビジネスを選択しました。

その理由は、ネットビジネスのイメージは楽に稼げる方法だと思っていたからです。

しかし、現実は違っていました。

それから、自分はなぜ自由に行きたいと思ったのかを改めて考えて、その為にはどうすればいいかを真剣に悩み、諦めそうになったことも少なくありません。

その時に気づいたのが自由い生きることと楽に生きることは違うということです。

自由に生きる為には自らその責任をとる覚悟と行動の積み重ねなのです。

ゴールと通過点を設定する

自分の目指すゴールと通過点を決めることで今やることがわかってきます。
例えば、このブログを例に挙げると、

ゴール
自由に生きるためのキッカケになれればいいなと思ったのでこのサイトを作りました。

通過点
その為には選択肢を広げる方法
考え方
コミュニケーション能力の向上

などが必要だと考えたので、それらに関することを書いています。

もちろんこれから、軌道修正しながら育てていくのですが、方向性を見失わない為にも最終的なゴールを設定しておくと
道に迷わなくなるので、なにかをやる場合はあなたが自身がゴールと通過点を決めていきましょう。

とにかく行動

これまでのことをなんとなく分かってきたらとにかく行動あるのみです。
結果は行動によってしか生まれません。
もちろん、行動しないのも一つの結果
これは全てのことに共通することです。

行動計画を紙に書く
本を読んで知識をつける
ゲーム実況がやりたいなら動画を投稿する
ブログを書く

なんでもいいのでまずは行動してみることが大切なのです。

行動することには本能的に恐怖を感じることなので、宰相は辛いかもしれませんがもし、何かをやりたいなら行動するしかありません。

もし、やる気が出ない場合は部屋の片付けなどから始めると思考が整理されて、やる気が出て次の行動に進みやすくなるのでオススメです。

さいごに

行動には必ず結果がついてきます。その結果があなたの望むものではないかもしれませんが、必ずあなたにとって経験になることでしょう。

失敗は、諦める選択の先に待っているものであってやり続ける限り、それは経験にしかならないのでどんどん行動を繰り返して結果を積み重ねていってください。

その経験で得た、感情、言葉、作品、スキルその他にも得るものもあると思いますがそれらは全てあなただけのものです。

それらの点は、線になって面になり形を作っていきます。

最初は形が見えなくて辛いかもしれませんが諦めずにあなたの道を進んでいってください。

最後まで読んでくれてありがとうございました^^