このページに来てくれてありがとうございます^^

チャレンジしたくても失敗が怖くてできない
一度はそう思ったことがあるかもしれません。

今回は失敗や恐怖心、チャレンジについて話していこうと思います。

失敗とは

まず、失敗とは何でしょうか?

思ったように結果が出ない?
行動に対しての後悔?
お金を失うこと?

人によって答えは様々ですがあなたにとっての失敗は何かを一度考えてみてください。
失敗とは言葉では簡単ですが何か漠然としているというのが私の印象です。

恐怖心とは

恐怖心は人間が持っている命を守るための本能なので自分なりに向き合う必要があります。

人は自分の体験から物事を判断しているので、知らないものに対して危険と感じて恐怖心が出てくるようになっています。

このことを知ったからといってすぐにどうにかできるものではありませんが、
このことを改めて知るのと知らないのでは今後において大きな違いが出てくるものだと思うので、恐怖心について初めはなんとなくでもいいので考えてみてください。

成功も失敗も一つの結果

失敗はよくダメなものだと思われていますが、本当にそうなのでしょうか?
トーマスエジソンの言葉にこんな言葉があります。

「失敗ではない、うまくいかない方法を1万通り発見しただけだ」

この言葉は「一万回も失敗したそうですが、苦労しましたね」と
言われたときに答えた言葉と言われています。

この言葉からもわかるように失敗と思われることでも見方を変えるだけで経験と捉えることができます。

本当の失敗について考えてみる

これまでのことを踏まえて、もう一度失敗とはなんなのかについて考えてみましょう。

失敗とはチャレンジしたことが成功しなかった結果なのでしょうか?

私は違うと思います。

私が思う失敗とはチャレンジすることから目を背け、チャレンジすることをやめてしまったことだと思います。

自分の望む結果が出るまで悩んで考える、そうしたチャレンジをしている限り、一般的に言われている失敗は自分が成長するための経験なのです。

さいごに

チャレンジすることは自分を成長させ、望んだ自分を手に入れるために必要なものだと思っています。

短期的に見れば望んだ結果になることもあるでしょうし、恐怖心に押しつぶされそうになることもあるかもしれません。

しかし、そういった感情や思いを乗り越えたから見えてくる世界もあります。

最後まで読んでくれてありがとうございました^^