このページに来てくれて本当にありがとうございます^^

暗号通貨で利益が出た場合は税金を払わなければなりません。

では、どういった場合に税金を払わなければならないのかについて、できるだけ噛み砕いて話していこうと思います。

持ってるだけは大丈夫

暗号通貨は購入して持っているだけで税金が発生すると思われている方もいると思いますが、持っているだけでは税金は発生しません。
しかし、利益を確定するタイミングになった場合、税金が発生します。
年間利益が二十万円を越えた場合は雑所得での深刻が必要なので忘れずに申告しましょう。

税金が発生するタイミング

暗号通貨を売却
保有している暗号通貨を売却した時、利益確定となるので数量によって、税金がかかります。
また、暗号通貨の税金は株やFXと違い、損失を差し引いての損益通算ができないので、覚えておきましょう。

暗号通貨同士で交換、売却

売却の時に税金がかかるのと同じように、暗号通貨同士での売却はもちろん、交換も持っているコインを売却して他のコインを購入するので税金がかかってしまいます。

暗号通貨で商品を購入

コインの価格が上昇していた場合は暗号通貨で支払いを行った場合も税金がかかってしまいます。

確定申告

年間二十万円以上の利益が出ている場合は税金の支払いをしなくてはならないので忘れずに確定申告をしておきましょう。
税払わなかった場合、脱税になるので注意してください。

後悔しないように

暗号通貨をお金儲けと見ている場合、短期的な売買や通貨同士を取引することも多くなりがちですが、そういった事を頻繁に行っていると、利益計算も非常に面倒ですし、思っていたより税金がかかっていると言うことになりかねません。
暗号通貨はできるだけ余裕のあるお金で購入して長期的に保有しておく方が、後悔も少なく、精神的にも楽でしょう。

さいごに

暗号通貨の税金は私個人では納得できないことも多く、今後どのようになっているか注目していこうと思いますが、現段階で税金の支払い義務がある以上、支払わなければなりません。
税金の支払いを比較的しないで済むように余裕のあるお金で購入して長期的に保有しておく方がいいと思います。
またよくわからない場合は税理士さんへ相談するのもいいでしょう。