このページに来てくれて本当にありがとうございます^^

暗号通貨について怪しい?詐欺?安心?安全?こういった質問が多くくるので私なりの考えも含めて話していこうと思います。

怪しい?

暗号通貨は数あるコインをまとめた呼び方なので、暗号通貨は怪しくないですが、怪しい通貨もあります。
そもそも怪しいと思う理由として多いのは知らないからです。
仕組みを理解する事はプログラムの勉強をしないといけないので難しいかもしれません。
しかし、大手企業のなかにはDOCOMOやリクルート、決済ではDMMやビックカメラなどの誰もが一度は聞いたことがある企業が参入しています。
そう遠くない未来、怪しいとは言われなくなると私は思います。

詐欺?

暗号通貨の99%は詐欺と言われていますが、私は全てを調べたわけではないですが詐欺が多いのは事実です。
私は2015年から暗号通貨を保有していますが、これまで多くの暗号通貨を進められてきましたが、内容の薄さや信用性から進められたコインは購入はしていないですし、進められた暗号通貨は無くなっているものがほとんどです。
詐欺は情報弱者に対して、ますます増える可能性があるので、騙されないように知識と経験は積む方がいいでしょう。

安全?

暗号通貨は安全性を高めるために暗号技術を使っています。
こうした暗号技術は身近なもので言えば銀行の暗証番号や、サイトのパスワードなども暗号に含まれます。
しかし、暗号通貨は安全であっても取引所のパスワードなどを簡単にしてしまっては安全性を下げることになるので、パスワードを複雑にしたりしてできる限りの対策はしておきましょう。

安心?

安心とは心の安らぎなので、できる限りのことをして安心になると思います。
全てのものにおいて言えることですが、安心とは自身で対策をすることだと思うので、
暗号通貨に対して安心したいのであれば、パスワードの管理はもちろん、取引所を複数に分けるなどして、最低限の対策はしておきましょう。

さいごに

暗号通貨は今後、決済のデジタル化やブロックチェーンの応用などで、生活の当たり前になる可能性は高いと思います。
私がそう思う理由のひとつに誰もが一度は聞いたことがある大手企業の参入が増えてきているからです。
未来の事は誰にもわかりませんが、今の状況をどう捉えて行動するかはあなた次第です。