このページに来てくれて本当にありがとうございます^^

暗号通貨はアプリがあれば、誰でも持つことができますが、取引所で購入する場合は取引所への登録が必要になるので今回は取引所への登録から購入までの流れやオススメの取引所について話していこうと思います。

取引所とは
円やドルにも様々な銀行があるように、暗号通貨にも様々な取引所が存在します。
暗号通貨はインターネット上で取引されるものなので、口座の開設もインターネットを使って行います。

国内のオススメ取引所

私も現在利用している取引所でオススメなのは
ビットフライヤー
ビットフライヤーは金融庁の許可を得て、営業しているので安全ですし、オススメの取引所です。
取扱通貨は
ビットコイン
イーサリアム
イーサリアムクラシック
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
モナコイン
リスク
この7種類の通貨を取り扱っています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

※今後、他の取引所も追加予定です。

登録までの流れ

気に入った取引所が決まったら実際に登録してみましょう。
金融庁の監督下で営業しているので、2018年から身分証明書の提示が必要になっているので免許証やパスポートなどを用意してください。
登録の際に身分証明書のデータを送るので、
事前に
自身と身分証明書
身分証明書の表
身分証明書の裏
この3つの写真を撮っておくとスムーズに登録しやすいです。
写真がはっきり撮れてないと再度やり直すする必要があるため、
写真を撮るときは画像がはっきり写るようにしておきましょう。
必要事項を入力して登録申請ができたら、入力した住所宛に取引所からハガキが送られてくるので、ハガキを受け取ると登録が完了します。

購入してみよう

登録ができたら取引所へログインして各取引所が指定する、銀行口座に現金を振り込みます。
振り込みができたら取引所へ入金した金額が反映されるのを待ちます。
取引所への反映たいみんぐなどは各取引所によって違う場合があるので、それぞれ確認してみてください。
取引所のマイページに金額が反映されたら、自身が気に入った暗号通貨を購入して、日本円の残高から暗号通貨の残高になったら購入が完了です。

さいごに

最初のうちは面倒かも知れませんが、登録作業は1度だけなので暗号通貨を始めたい方は取引所への登録をしておきましょう。購入した通貨は売却することで日本円に交換することも可能ですが、細かく取引をしすぎると手数料が高くつくのである程度寝かせておける金額で購入する方がいいと思います。